ポッドキャスト ランキング Podcast Ranking

ポッドキャスト ランキング Podcast Ranking

はじめての方へ 視聴方法 サイト登録 登録情報変更 ヘルプ
番組データ・配信リスト
番組データ・配信リストのヘルプ
RDK -RoDoKu- /朗読ポッドキャスト
評価 03.74/10 |評価数1665 |あなたの評価は星1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 つ!
青空文庫に収録された作品を、ナレーター・役者が朗読Podcast。文字にならないコトバも伝えたい。あなたの心にちょっとひっかかる朗読をお届けします。
最新配信 08/08/22 08:16 「iPhoneで青空文庫をオフラインかつ縦書きで読む方法」RSS
ユーザー評価数
※バナーやランキングのリンクからポッドキャスト番組を評価したユーザーの延べ人数です。ランキングに表示されている評価数は月間のユーザー評価人数となります。
今月の評価数 1665人 今までの総評価数 01665人
番組データ
番組内容:朗読・ドラマ/アート、メディア:指定なし、雰囲気:知的/不思議、世代:30代、配信地域:愛知県、趣味:語学/読書、職業:クリエーター系/アーティスト、検索キーワード:朗読 青空文庫 芥川龍之介 ドラマ 童話 None 平間さと子 平間さと子 平間さと子
タグ・キーワード
※2009年3月に荒らし行為が確認されたため、現在、閲覧者によるタグ・キーワードの自由追加フォームを停止しています。
朗読 青空文庫 芥川龍之介 ドラマ 童話 None 平間さと子 平間さと子 平間さと子
配信リスト
※10件まで掲載します。それ以前は番組サイト(配信元)でご覧ください。
iPhoneで青空文庫をオフラインかつ縦書きで読む方法 
08/08/22

あいかわらず朗読しない朗読ポッドキャスティング RoDoKuです。

更新せずなにをやっているかというと、たまらず販売当日に並んでしまったiPhoneをいじったりしているのです。

iPhoneはっきり言って使いにくい!でも、アプリをいれたりして自分なりにいじっていくのが楽しい!

で、いじる基本はApp Storeからアプリをいれることになるのですが、前の携帯で一番よく使っていたアプリがない!!

それはブックリーダー

iPhoneに対応した青空文庫ゲートウェイもありますが、電波がないところではどうしようもないし、アプリが出てくるまで待つのもなんだなぁということで、考えてみました。

大まかな手順としては、

1.青空文庫からテキストファイルをダウンロード
2.『青空文庫形式のテキストファイルをPDFに変換するツール、略して「青P」』でPDFに変換
3.iPhoneのアプリ「DataCase」でiPhoneへFTP転送して閲覧

という感じです。

では、順を追って解説していきます。

1.青空文庫からテキストファイルをダウンロード

これは解説の必要もないと思いますが…
青空文庫の各作品の図書カードから「テキストファイル(ルビあり)」のzipファイルを落としてきて解凍します。

2.『青空文庫形式のテキストファイルをPDFに変換するツール、略して「青P」』でPDFに変換

晶紀の館さんから、『青空文庫形式のテキストファイルをPDFに変換するツール、略して「青P」』というカンパウェアのソフトをダウンロードします。

まさに名は体を表すという感じで、青空文庫形式のテキストファイルをPDFにしてくれます。Javaの実行環境がないと動きませんので、ご注意を。ダウンロードして解凍した中にあるヘルプに詳しく書かれていますので、基本的な使い方などはそちらを参照してください。

この(略させてもらって)「青P」で縦書きのPDFに変換します。

青P

何度か試して私は読みやすいなと思った設定の画像を貼っておきます。
これだと、iPhoneを横にして表示するとちょうど一画面に1ページが収まり、文字サイズと1ページあたりの文字数のバランスがいいかなと。

ちょっと手こずったのがフォント関係で、あらかじめ設定されている明朝体のフォントでかつ縦書きにすると、文字がなぜかiPhoneでは表示されませんでした。

そこで、システム中の別フォントを試したのですが、今度は表示されるものの、句読点が左側によってしまい気持ちが悪い…。
しかたないので青Pに元々設定されているゴシック体を選びました。小さい画面ですし、結果的には明朝よりゴシックのほうが読みやすいように思います。

フォントサイズや縦横の設定などは試してみて、自分が読みやすい形を見つけていただければ。

3.iPhoneのアプリ「DataCase」でiPhoneへFTP転送して閲覧

DataCase

今度はiPhoneの準備。
iPhoneをモバイルストレージにするアプリDataCaseをインストール。

\800の有料ソフトですが、無線アクセスできる大容量モバイルストレージとしてiPhoneが使えますのでおすすめです。
これも使い方はApp Storeのレビューなんかを参照していただいて……。

で、先ほど変換したPDFをFFFTPなどのFTPクライアントか、普通にエクスプローラなどでiPhoneに転送!
そしてDataCase上で先ほどのPDFを開くと………

こんな風にiPhoneで青空文庫の本が読める!

ドグラ・マグラ on iPhone

一度段取りがわかれば変換してiPhoneのフォルダに投げ込むだけなので簡単だとおもいます。

ただ、困ったことが……ページ移動もフリックで快適だし、細かい文字も拡大できるし、いい感じなのですが、しおり機能がない!

掌篇ならいいのですが、何百ページもあると開いたときに毎回フリックしまくってページ移動しなければいけません…。だめじゃん…。DataCaseがバージョンアップでしおり機能を追加してくれることを切に願っています。

他のアプリではしおり機能があったりするようなのですが、ほぼ同機能の有料アプリをほいほい入れるわけにも…。デモできたらいいのになぁ。ちょっとApp Storeはバクチな感じがありますね。

かなり端折った説明でしたが、どうしてもiPhoneで青空文庫をオフラインかつ縦書きで読みたい!という方はぜひ。いるのか!?
なお、アプリの導入や操作は自己責任でお願いしますね。トラブルが起こっても私では対処できませんので。

#そうそう、アクロバットを持っている方は紙蚊帳釣で細かく体裁を整えて、PDFでプリントアウトというやり方もありますね。

#これ手順をビデオポッドキャストにしたらもうちょっと分かりやすいかな?

劇団クセックACT 「ヌマンシア」 予告 
07/04/26

久々の更新!といっても朗読ではありません…。

私の所属する劇団クセックACTの公演が間近に迫ってきました。

今年の公演「ヌマンシア」の告知ムービーができあがりましたので、宣伝させてください。

●劇団クセックACTとは…
1980年国際青年年演劇センター(KSEC)に参加していた神宮寺啓を中心にプロデュース集団として誕生。“動く絵画”と言われる独特の舞台造形美を構成してきました。本拠地の名古屋だけにとどまらず、大阪、福井、東京など各地で公演活動。1990年ニューヨーク「第 3回IATI演劇フェスティバル」参加、エル・アプラウソ紙の「演劇部門年間最優秀賞」を受賞。2002.2005.2007年スペイン「アルマグロ古典演劇祭」招聘公演を、2006年「CASA ASIAフェスティバル」より招聘を受けました。スペイン全国紙「エル・パイス」紙等で「言語の違いを超えた国際的にも水準の高い演劇」と評価を頂きました。「平成9年度愛知県芸術文化選奨」受賞。

詳しくは劇団クセックACT Webサイトをご覧下さい。

「夢十夜」夏目漱石 第二夜 =朗読= 
06/11/14

こんな夢を見た…。

夏目漱石の夢十夜、第二夜です。




こんな夢を見た。

 和尚の室を退がって、廊下伝いに自分の部屋へ帰ると行灯がぼんやり点っている。片膝を座蒲団の上に突いて、灯心を掻き立てたとき、花のような丁子がぱたりと朱塗の台に落ちた。同時に部屋がぱっと明かるくなった。

 襖の画は蕪村の筆である。黒い柳を濃く薄く、遠近とかいて、寒むそうな漁夫が笠を傾けて土手の上を通る。床には海中文殊の軸が懸っている。焚き残した線香が暗い方でいまだに臭っている。広い寺だから森閑として、人気がない。黒い天井に差す丸行灯の丸い影が、仰向く途端に生きてるように見えた………

「夢十夜」夏目漱石 第一夜 =朗読= 
06/11/09

こんな夢を見た…。

とはじまる、夏目漱石の夢十夜をお届けします。




第一夜

 こんな夢を見た。
 腕組をして枕元に坐(すわ)っていると、仰向(あおむき)に寝た女が、静かな声でもう死にますと云う。女は長い髪を枕に敷いて、輪郭(りんかく)の柔(やわ)らかな瓜実(うりざね)顔(がお)をその中に横たえている。真白な頬の底に温かい血の色がほどよく差して、唇(くちびる)の色は無論赤い。とうてい死にそうには見えない。しかし女は静かな声で、もう死にますと判然(はっきり)云った。自分も確(たしか)にこれは死ぬなと思った………

「ア、秋」太宰治 =朗読= 
06/11/03

ごぶさたしております。気づいてみたら二ヶ月ぶりでしょうか…。

そうこうしているうちに、iTunesStoreのPodcastカテゴリで「読書の秋」としてこのRDKとO-HANASHI.NETを取り上げていただきました!

おかげで総合ランキングでもトップ100にランクイン!!
更新しない間に、一つの大きな目標を達成してしまうというなんとも微妙な状況に。

さてさて、折角取りあげていただいて更新しないわけにはいきません。短い作品をなんとか収録いたしました。

名前に秋とあったから選んだだけですが…。




これを励みに更新がんばります!

一休さん(再掲) =朗読= 
06/09/14

9/26まで劇団の公演でスペインにいってしまい更新できなくなってしまいますので、旅立つ前に強引な更新をひとつ…。

過去に配信した作品から、お気に入り&アクセスの多かった「一休さん」をお届けします。

当時、舞台をお休みしており、大きな声を張り上げる機会が少なかったので、この収録はとても楽しかった記憶があります。




朗読が坂本龍一を超えた!? 
06/08/30

2006年8月30日には17位だったランキング

このRDK-RoDoKu-朗読ポッドキャスティングが、PODCAST naviのランキングで17位!Yahoo!ポッドキャストでも27位を記録しました!

瞬間風速だとわかっていても、やはりうれしいですね。ほんと聞いていただいているみなさんのおかげです!

Yahoo!ポッドキャスト

Yahoo!ポッドキャストでは、世界のサカモトの上ですよ上!これから一瞬、坂本龍一を超えた男と名乗らせていただきます。(笑)

#これが言いたいがために朗読せずにこんなエントリー書いてたり…

と、バカなお話しだけでもなんなので、リスナー朗読の感想などを続きにて。

今回、みなさんの朗読を聴かせていただいて、詩のような短いものは、意外とプロよりも下手に専門教育を受けていない人の方がより本質的なところまで表現できるのではないかと感じました。

アクセント・滑舌・発声などの聞きやすさという部分ではなく、書かれている気持ち、心といった部分は、技術としての喋りというフィルターを通すことがない素人さん(いい方は悪いですが)のほうが素直に自由に表現できる可能性があるのかもしれません。

もちろん、聞きやすさは当然クリアして、表現を確立することがプロの役割なのですが、聞きやすさのもたらす安定感テキストの底にあるモノを表現するうえで邪魔となることがあると感じます。

朗読と聞いたときに浮かぶ、朗読らしいリズム・読みというものを壊していくという、ある種、前衛芸術的なアプローチも考えていけたらと思っています。

最後にもう一度、参加いただいた方々、そして聴いていただいているみなさん、ありがとうございます!

P.S. こういうこともポッドキャスティングした方がいいかと思ったのですが、配信しているのは朗読ポッドキャスティングですので、今後もフリートークはRDKではやらない予定です。

「雨にも負けず」 リスナー朗読 第5弾! 
06/08/28

「雨にも負けず」リスナー朗読 第5回目です。これにてリスナー朗読はひとまず終了!トリを飾っていただくのは…

ヨシアキアパート改めポドちゅーさんです!

Podcastマニアなら説明不要かと思いますが、Podiumの中の人です。そして、Podcast中毒なPodcast(笑)ポドちゅーと、先日ご紹介したガジェピンさんと一緒にぽっどきゃすとめぃかーも配信中!




さてさて、朗読&メッセージをお寄せくださったみなさん、ありがとうございました!

自分の朗読まだとれてないんだよな…

#そうそう、最近のぽっどきゃすとめぃかーは豪華ゲスト目白押しになってます。先日はヒロカズエモーションさん、次回の更新は…。

「雨にも負けず」 リスナー朗読 第4弾! 
06/08/25

人の好意に甘えて更新をする「雨にも負けず」リスナー朗読 第4回です。

今回の朗読は、佐紀の朗読佐紀さんです!

佐紀の朗読では、樋口一葉の朗読やフリートークをPodcastされています。どこぞの朗読Podcastとちがってきちんと更新されています(笑)

そういえば、初の女性です!やはり女性の声はいいですね~。癒やされます。




「雨にも負けず」 リスナー朗読 第3弾! 
06/08/22

そろそろ自分が読めという声も聞こえてきそうですが…「雨にも負けず」リスナー朗読第3回です。

今回の朗読は、CapriPodiaGinoさんです!

CapriPodiaでは、南イタリアに浮かぶ有名な青の洞窟がある島、カプリ島を朗読、音楽など音で紹介されているPodcastです。

そしてGinoさんの「雨ニモマケズ」は、BGMまでつけていただきました。飾らず訥々と気持ちのまま読まれている朗読はとても私好みです(笑)




朗読中で使われているBGMは…
”木洩れ日を抱いて” / 平間さと子さん ”虹”より
SOUND ART

Send Me A Message

朗読&メッセージ募集中!

お問い合わせ 運営企業 MMO Communications 管理
Copyright c 2006 podcast ranking. All rights reserved.